2009年05月29日

住宅瑕疵担保履行法施行 「待ったなし!」なのですが・・・

 窮屈な時代に突入。そんな感じです。
 表題の住宅瑕疵担保履行法は新築住宅で築後10年間の瑕疵に対する施工者の責任を担保するためのもので、施工者が加入する強制保険の制度です。平成21年10月1日から施行されます。といっても、10月1日に以降に入居する場合が対象ですから、現在工事中の住宅は対象となる可能性があります。

 法律の趣旨はけして悪いわけではありませんが、そもそも作り手を信用しない、あるいは信用できないというところからスタートしてできた制度ですので、少なくとも、まっとうに仕事をしてきたものにとっては、「はい、そうですか。おおせの通りに」というわけにも行かないのです。 ■続きを読む
posted by 太郎丸 at 12:35 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

1995.01.17から13年

 あの朝のことはよく覚えている。朝7時ちょっと前に起きて、テレビのスイッチを入れ、NHKに。映し出された映像は、阪神高速道路の高架が横倒しになってうねっている姿。始めは何が起きているのか理解できなかった。刻々と被災の様子が各地から入ってきて、とてつもない被害の状況が重くのしかかってくることは想像できた。
 その日の夕刊だったかに「プレハブは残った」という記事が出て、在来木造住宅がいかにも耐震性がなく、もろいものであるかのような空気が流れた。その後の調査や実大実験などによっても、その新聞記事がいかに風聞被害を広げことにのみ役立ってしまったということがわかった。マスコミ功罪の罪の事例となった。
 ちょうど、この年の春に次男が誕生し、今年の春からは中学生という時間が13年という長さなのだと実感している。その間に大きな地震も頻発し、顕著な台風被害なども頻発していて、自然の猛威が猛々しく迫ってくる周期なのかもしれない。
  
続きを読む
posted by 太郎丸 at 15:22 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

パソコンがないと何もできなくなっていました

突然、動かなくなった。
いや、なんとなく数日前から調子はおかしかった。セーフモードで立ち上げればなんとなく動いていたので、ちょっと気をゆるしていたのが失敗のはじまり。

セーフモードでも立ち上がらなくなった。ウイルスなのかどうかはよくわからない。以前から消せないデータがあって、触らぬようにしていたが、HDのどこかに問題があったのか。

システムの復元、修復インストールなどを何度か繰り返したが、どうもうまくいかない。
パソコンがないと何もできなくなっていました
システムの復元、修復インストールなどを何度か繰り返したが、どうもうまくいかない。続きを読む
posted by 太郎丸 at 17:05 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

消えるらしいガラス張りの知事室

 大平建築塾を終えた8/7に長野市内で打ち合わせがあり、高速道路で飯田から長野へ180km。ちょうど前日の6日は県知事選で3期を狙う現職田中康夫知事と竹井仁・前衆議院議員の一騎打ち。今後の長野県の進路を決する戦いが行われていた。

2006_0808_092s
小布施町で見た選挙ポスター

 
 結果は、村井氏の勝利。県政改革を進めてきた田中知事であったが、議会とのギクシャクした関係をいつまでも改善できないままの状態が続いてきたことによる嫌悪感がこういう結果を生んだのか。露出度が多かった分、マイナス要素が見えてしまったものなのか。一人相撲を取っているようにも見えていたが。どちらにしても、勝ち負けのはっきりした今回の結果の答えは、4年後といわず数ヶ月で方向性が見えてくるのではないだろうか。
大きな揺り戻し?現状ちょっと後退?予想外の前進?・・・。

続きを読む
posted by 太郎丸 at 12:00 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

伝統の意匠が見られる駅

2005_1207_008s 
先日、南北線の溜池山王駅で下車することがあった。山王パークタワーの出口から地上に出ると、首相官邸が目の前に飛び込んでくるところ。たまに、入間から出かけると大都会に来たな〜という感じだ。

続きを読む
posted by 太郎丸 at 13:52 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

実物を壊す

1.17 あれから、11年の時間が経ちました。しかし、そこから何も教訓を読み取ることもできなかった人たちのとんでもないことが暮れからの話題の中心。
専門技術を生業としているものとしてはありえないこと。
 実物を壊す
一方、昨夕はマネーの仕組みをうまく活用することによって急成長した企業に検察が入った。逮捕された本人には「想定外の出来事」であったようだ。
どうもギクシャクした住みにくい世の中になっているように感じられる。 
続きを読む
posted by 太郎丸 at 16:28 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

やっぱり太平洋は広いね〜

最近、家族サービスもしていないし、これから子供の相手をすることも少なくなるだろうし(子供が相手をしてくれない)、春休みもあとわずかということもあって、どこかへ行こう。
休日はどこも込み合うので平日に。
きのうはそんなことで、ちょっと家族でドライブ。
海を見に行きたいね。
ということで太平洋を見に行くことになった。
 やっぱり太平洋は広いね〜
  
続きを読む
posted by 太郎丸 at 15:33 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

小諸へ

 小諸市建築士会という団体がある。一般には、各県に建築士会がありその支部組織がその県内の地域を単位に活動しているという構図だろう。小諸であれば長野建築士会の佐久支部がその活動エリアとして存在している。あえて、小諸市建築士会という組織が結成されているにはその訳とするものがあったのだろうと思われるが、信州人の気質によるものなのかどうかなどはよく分からない。ただ、組織としてこのように独自性をもった活動はたいへんめずらしいことではないだろうか。月1回の例会は欠かさず行なわれているという。
2005_0625_006s続きを読む
posted by 太郎丸 at 19:30 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

木組みゼミ2005

 昨年に引き続き今年も木組みゼミが開校となった。
 建築知識に連載した木造住宅私家版仕様書も、阪神大震災の直前からの執筆であったからちょうど10年前になる。2年間の連載のあとにムック化し、「架構編」として現在も書店に並べてもらえるのはありがたいことだ。しかし、その間いろいろと活字化することの良し悪しについて悩ましいことが耳に入ってきた。現場にあってはこの本の通りにやってくれ的に指示するのみの設計者の話など。
 松井、小林の両氏と宮越もそれぞれが現場で棟梁から聞いたりいたり見せてもらった事柄を、我々なりに悩み理解し整理して表現したものであって、具体的な現場で起きたことがその情報源となっている。その状況では我々もいろいろと悩みながら答えを出してきたもので、いま目の前で起きていることを解決しえるのかどうかは別のことと捕らえてもらいたかった。状況がまったく同じということはありえないのだ。マニュアル化の危険性ということを突きつけられてしまった。
2004_0620_016s続きを読む
posted by 太郎丸 at 18:10 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

日本全国スギダラケ倶楽部

 なんかへんてこな名前の会であるのだが、スギダラケは「杉だらけ」で、杉でいっぱいという意味。日本全国で植林されている多くの針葉樹は杉で、その杉に関わるありとあらゆる人と場所をつないでしまおうという野望を持っているようだ。
2005_0405_0029s

 ちょうど、コンフォルトの4月号にその紹介があるが、とにかく楽しく行動しながらがスギダラ(スギダラケの略)の布教活動を行っている感じがする。とかく、設計や林業の関係者で日本の山の話になると暗くなりがちなのだけれど、どうも彼らは違う。続きを読む
posted by 太郎丸 at 17:00 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

埼玉の木の家コーディネーター

これは、埼玉県の木材利用推進室が企画したもので、必要なカリキュラムを終了して、終了証をもらえると木の家のコーディネーターとして登録してもらえるという仕組み。県のホームページにも紹介されるというメリット(?)がある。今回が第1回目ということもあって募集人員60名のところ、2倍以上の申し込みがあったようで、企画した県としても(^o^)vというところかもしれない。年度が変わってから、第2回の企画もあるらしい。

2004_1126_006s
[会場は満席  皆さん熱心に受講]続きを読む
posted by 太郎丸 at 18:01 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

MJK463って何?

木住研・・・モクジュウケン・・・MokuJyuuKenの頭をとっただけの話なんですが、エムジェイケイヨンロクサンと読むのがいいんでしょうね。
じゃあ、463は何かって。事務所の北側に、たまたま国道463号線が通っているというのでそこからいただいた数字というだけの偶然のお話でした。(^o^)v
国道246号線であったならMJK246となっていたんでしょうかね。
でも、エムジェイケイニイロクヨンはちょっと言いづらいかも。

2004_0525_001s.jpg続きを読む
posted by 太郎丸 at 18:06 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする