2013年05月27日

彩の国木の家づくり巡回展 今年は入間からスタート 6月に再び

ss-2013_0207_5001.jpg

職人がつくる木の家ネットの地域会として埼玉メンバーの有志で、昨年の新年会で埼玉木の家ネット・埼玉を立ち上げようという話に。
平成20年秋に川越で木の家ネットの総会を行なうために全国からやってくる会員受け入れを行なうための実行委員会を立ち上げたのがきっかけとなっています。
幾つかのイベントに参加したりしていた事をもう少し組織だってやってみようということで「木の家ネット・埼玉」となりました。
まずは、自分たちの作っている「木の家」について知ってもらうことから始めようということから、彩の国木の家づくり巡回展となりました。
メンバーの地域を順番にパネルや模型を持ち寄って、巡ぐることを始めようと。万全にすべて準備してというわけにもすぐにはできません。回を重ねながら充実させてということで進行中です。

問題は、どこで展示が行なえるのかという会場探しが最大のポイントでした。実際に見てもらえる場がないことにははじまりません。
そんなとき県からの紹介などもいただき、木材協会主催の「木とのふれあい祭り」や県主催の農業祭の会場などに展示するスペースをお借りできました。また、メンバーが主催のイベント会場の一画を提供してもらい展示スペースとしました。
巡回展として複数回の展示を行なうことができました。昨年は7月から始めて、7回もの開催ができました。
ss-2013_0208_0001.jpg
ss-2013_0205_ 004.jpg
ss-2013_0208_0008.jpg
 ■続きを読む
posted by 太郎丸 at 22:50 | Comment(0) | MJK463ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする